Skip to content

BORUTO 91話 ネタバレ|ヒマワリとジュラは戦い、二人ともビーストボムを発射した

BORUTO 91話: ネタバレと予想

ヒマワリは九尾のおかげで超再生能力を持っていて、その力でイノジンの傷も治したんだ。

彼女はシカダイに、自分がなぜジュラに狙われているのか確かめるために一人で戦わせてほしいと頼んだ。

シカダイはジュラに勝てる見込みがないことを理解していたから、その戦いで生き残るためにもヒマワリの頼みを受け入れた。ジュラもその賢い判断を褒め、いつかまた会うだろうから名前を忘れないと言ったんだ。

BORUTO 91話 ネタバレ|ヒマワリとジュラは戦い、二人ともビーストボムを発射した

チョウチョウはこの決定に反対したけど、ヒマワリは最初は同じ考えだったけど、この力を持っている以上、責任を果たさなきゃいけないと説得した。

つまり「大いなる力には大いなる責任が伴う」ってことだね(笑)

チョウチョウは彼女の決定を受け入れ、全部終わったらパンケーキをごちそうしてもらう約束をしたんだ。

👉今すぐ読む: ボルト 91話 RAW – BORUTO 91話 RAW

ジュラは、あの人たちがバカじゃないことを認めつつ、なぜ悪い決定をしたのか疑問に思っていた。ジュラはイノジンに警告したにもかかわらず、イノジンが自分を危険にさらしたことを指摘した。一方で、それがヒマワリの中に何かを目覚めさせたことにも興味を示し、それが偶然なのか関連があるのかを考えていた。

ヒマワリとジュラは戦い、互いに尾獣玉を放った。

ジュラは、ヒマワリがどうやって尾獣玉を使えるのか、そして彼女の進化がどれほど急速なのかに興味を持っていた。

ジュラは彼女に頭突きをし、蹴りを入れながら、「これが初めてだ」と言った。

彼は「理解」したことが、彼を本気にさせる理由だと述べた。

木ノ葉に戻ると、サラダたちはヒダリを追い詰めていた。サラダはヒダリに、なぜ彼が千鳥を使えるのか尋ねた。

ヒダリは、以前にサラダが使っていた目が写輪眼かどうか、そして千鳥が彼が先ほど使った技の名前かどうかを尋ねた。彼はその技が使うのがかなり難しく、完全にマスターするには写輪眼が必要だと言った。

木ノ葉丸はヒダリにサスケとの関係について尋問したが、ヒダリは彼を知らないと言った。彼は自分自身のことを知るために村に来たと説明した。

スミレは木ノ葉丸にサラダを守るよう警告した。なぜならヒダリがサラダを狙っていることに気づいたからだ。

ジュラは爪を使ってサラダに衝撃を与えた。数人の忍者がサラダを助けようとしたが、ヒダリの火遁で焼かれてしまった。

木ノ葉丸は螺旋丸で攻撃したが、ヒダリは背後にテレポートした。木ノ葉丸はヒダリの千鳥から身を守るために新しい技を使った。その技の名前は「風遁・螺旋障壁(ふうとん・らせんしょうへき)」だ。

ヒダリはスミレに雷遁で攻撃し、彼女を気絶させた。サラダも窮地に立たされ、同様にヒマワリも危機に陥った。

ヒマワリは攻撃を受けたが、その傷は癒えた。ジュラは彼女の再生能力が人柱力を超えていて、尾獣に非常に近いと称賛した。しかし、それでもそのような傷を癒すには膨大なチャクラが必要なため、ヒマワリは弱ってしまった。

BORUTO 91話:どこで読むか

BORUTO ボルト 二つの蒼の渦 91 は、2024 年 6 月 20 日spoilerzz.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: ボルト 91話 RAW – BORUTO 91話 RAW

  BORUTO 92話 ネタバレ|ボルト登場!ボルトの真の力とは!?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *