Skip to content

呪術廻戦 262.5話 ネタバレ|リカ戦意喪失・乙骨死亡確定か?

呪術廻戦 263話: 発売日

呪術廻戦263話は2024年7月8日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年7月4日spoilerzz.comに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 262.5話 ネタバレ|リカ戦意喪失・乙骨死亡確定か?

呪術廻戦 262話: 要約とレビュー

262話では虎杖と入れ替わったのは乙骨と日下部だという事が発覚しました。

日下部からは呪力操作と簡易領域を身に着けましたが、乙骨からは反転術式を会得したのでしょう。

反転術式を使えるのは限られ、術式次第でしか使えない秤は論外で、硝子は反転術式に明るいですが女性ですので、入れ替えられない筈です。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw

なので消去法で乙骨という事になり、入れ替わって会得したのだと思います。

虎杖は呪術師に関わる前から、人間離れした身体能力を所持。

宿儺は虎杖は自分の片割れの魂を持った人間の間から生まれたかもしれないと言っていました。

その事から高い身体能力は片割れの影響の可能性があります。

宿儺が言っているだけなので信ぴょう性は微妙ですが、もしそうならその片割れは宿儺と同等の能力があると踏んで間違いないでしょう。

同時に虎杖の身体能力の高さも頷けます。

虎杖のピンチに駆けつけた東堂ですが、相手が相手なので無策で来たわけではない筈。

確実に勝つために何らかの秘密兵器を潜ませている可能性が大です。

これも恐らく冥冥との会談の中で、彼女から渡された可能性があります。

そして宿儺との戦いの中で、ほんの僅かでも隙を見せたら秘密兵器を繰り出して、ダメージを与えて虎杖をアシストするでしょうね。

Jujutsu Kaisen Chương 257 tiết lộ: Mối quan hệ giữa Sukuna và Yuji được tiết lộ trong bối cảnh thần thoại Hy Lạp sử thi

呪術廻戦 263話: ネタバレと予想

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|五条の脳はどこに行った?

乙骨が五条悟に乗り移った際に五条悟の脳の行方も気になるところ。

これは、五条復活のために家入が保管しているのではと考察できます。

そこでどうやって保管するのかと疑問が出てきますよね。

それは新田の術式によって「そのままの状態を維持」しているのではないでしょうか。

新田の術式を使うことで、よくはならなくても状態を維持することができるのは渋谷事変で分かっています。

なので、乙骨が亡くなった後に五条の体が無事ならば脳を戻そうと考ているのではないでしょうか。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!乙骨死亡後のリカはどうなる?

乙骨が仮に死亡した場合、リカはどうなってしまうのでしょうか。

リカが顕現できるのは乙骨の術式「模擬」が作り出しているからですよね。

その乙骨がいなくなれば、リカも消えるということになるはず。

それはそれで、天国で乙骨の一緒になれるかもしれないからいいのかもしれませんね。

鬼滅の刃のように来世で結ばれて幸せになるという設定だといいんですが・・・。

Dự đoán Jujutsu Kaisen chap 249: Yuta có đánh bại Sukuna?

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!宿儺の領域展延が強すぎる件

宿儺の領域展延って強すぎますよね。

領域展延とは、相手の術式を中和する術式だったはず。

しかし、相手の術式と同等の力がないと中和はできませんよね。

しかし長期戦を強いられている宿儺は弱っているはずですが、領域展延で無下限を貫通できています。

つまり、宿儺は全く弱っていないとも考えられますよね。

乙骨が完全に六眼を使いこなせてないのもありそうですが。

改めて宿儺のポテンシャルの高さがうかがえましたね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!5分後の乙骨五条

この流れで行くと、5分後の乙骨五条は死亡することになりそうです。

それはリカの悲しむ姿からも予想がつきますよね。

もし死亡しなかったとしても、乙骨の体に戻るということはなさそうです。

少なくとも五条悟は脳みそを抜かれているわけですから確実に死亡でしょう。

もし乙骨の体が修復されていたら、乙骨は死亡を免れるかもしれません。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!3分で宿儺にダメージを与えられるのか

3分で乙骨が宿儺に動けなくなるほどのダメージを与えるのは厳しそうです。

というのも、先程の「情報不足」が乙骨五条にとって不利だから。

乙骨の小さな結界は3分しか持ちません。

3分が経過すると「伏魔御廚子」の術式効果を受けることになります。

一方、宿儺は伏魔御廚子を喰らわせる3分を待たずに皆殺しをしようと向かってくる。

本当に弱ってんのかと思うくらい何事にも動じない宿儺はさすがですね。

乙骨は無下限があるから、宿儺の攻撃は効かないと考えていたはず。

しかし、実際のところ宿儺には無下限が効きません。

これは想定外だったはず。

なおで、3分で宿儺にダメージを与えるのは厳しいと考察しています。

One Diabolical Reddit Theory May Have Irrevocably Exposed Sukuna Had a Twin Brother, The King of Curses' Real Ability

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!虎杖と東堂の出番はある?

次回は虎杖と東堂の出番があるのかについても気になるところです。

この感じだと次回も東堂と虎杖の出番はなさそうです。

前回の呪術廻戦では結界の外で見守っている姿だけ描かれていました。

この間二人は何を話しているのかも気になるところ。

彼らのことなので、乙骨の術式制限時間の5分が過ぎた後も作戦はあるはず。

このまま乙骨五条が宿儺を倒す可能性は低いので、265話辺りで出番があるのではないでしょうか。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|狗巻棘の再登場

ここにきて狗巻棘の再登場もあるのではと考察しています。

乙骨五条の体の回収にやってくるといった展開も面白いですよね。

狗巻棘といえば左腕が切断されているとされています。

その原因が、渋谷で宿儺が発動した伏魔御廚子が原因と考察されています。

ですが、実際の原因は不明で明らかになっていません。

なので、ここにきて腕が亡くなった原因も明らかにしてくるとも考えられます。

呪術廻戦も終盤に差し掛かっているので、謎がどんどん明らかになっていくのではないでしょうか。

呪術廻戦 263話:どこで読むか

呪術廻戦 263は、2024 年 7月4日に「spoilerzz.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw

結論

  呪術廻戦 263話 ネタバレ|五条悟の身体に異変、宿儺の勝利か!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *