Skip to content

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条で宿儺を倒すことはできない…

呪術廻戦 264話: 発売日

呪術廻戦264話は2024年7月15日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年7月11日spoilerzz.comに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条で宿儺を倒すことはできない…

呪術廻戦 263話: 要約とレビュー

263話で宿儺と互角に渡り合っているように見えた乙骨。しかし実際のところ、乙骨の生存は絶望的である根拠があります。

その根拠とは、最終コマに描かれていた「リカ」の姿です。なぜ「リカ」の存在が乙骨の死を暗示しているのでしょうか?

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 264話 Raw – Jujutsu Kaisen 264 Raw

それは、冥冥が語った「乙骨が生き延びる条件」にヒントがあります。乙骨が生き延びるためには、「五条の体で生き続けること」が条件です。そしてその場合、「体を移動した瞬間に乙骨の術式は破棄される」と言われていました。

術式が破棄されると、「リカ」は存在できなくなります。

つまり、262話の時点で「リカ」が存在しているということは、乙骨の術式がまだ破棄されていないということです。

これが意味するのは、肉体の移動は完了しているのに、術式が破棄されていないということ。すなわち、乙骨の生存は絶望的であるということです。

そう考えると、「リカ」の涙の理由も明らかになります。乙骨が助からないことが確定したからこそ、「リカ」は泣いていたのです。

呪術廻戦 264話: ネタバレと予想

呪術廻戦264話ネタバレ考察!乙骨五条が「蒼」を使った理由!

第264話では、乙骨五条が宿儺との激戦で「蒼」を駆使するシーンが描かれました。

この「蒼」は無下限呪術の吸引力を更に強化したもので、ブラックホールのような強力な引力を発生させる技です。

さらに、この技の使用と同時に、狗巻棘の声がボイスレコーダーから聞こえてくる場面もあります。これについてのシナリオを詳しく解説します。

まず、「蒼」を使う理由について考察します。

乙骨五条は戦闘中に時間を稼ぐ必要がありました。それは、「紫」を発動するための準備時間を確保するためです。「紫」は「蒼」と「赫」を組み合わせた強力な技であり、その発動には時間がかかることが知られています。

乙骨五条は宿儺との戦いで、「蒼」を使い、一時的に宿儺の動きを封じることで、「紫」の準備を進める作戦を練っていた可能性が高いです。

次に、ボイスレコーダーの使用について考察します。

呪術廻戦264話ネタバレ考察!虎杖の領域展開

そして、将来的に虎杖が領域展開を拡張する可能性について考えてみると、実際には虎杖自身も領域展開をする可能性は十分に考えられます。

なぜなら、虎杖は世界最強で歴代最強の宿儺と魂を共有しているからです。

これにより、術式の理解度が著しく向上しています。

この観点からも明らかですが、虎杖の領域展開には他とは異なる魅力が確かにあります。

したがって、将来的には領域展開が無かったことになる可能性はなく、むしろ今後もさらに発展していくことが予想されます。

現時点でも虎杖は非常に強力な能力を持っていますが、全ての能力をすべて出し切っているとは思えません。

この先、さらに新たな能力を開花させることも考えられます!

そして、その中で気になるのが虎杖の領域展開がどのような術式になっているのか、どのような能力を持っているのかについてです。実際、その能力の要点について考察してみると、以下のような能力が期待されます!

すべての術式を無効化する能力。これまでにない、あらゆる術式や能力を無効化する可能性があります。

このような能力が実現すれば、宿儺を完全に打倒する可能性もありますね。実際、虎杖は黒閃を何度も宿儺に対して使用しています。

この世界では類を見ないその力から、虎杖の覚醒の度合いが推測されます。

虎杖自身には相当なポテンシャルがあることも事実ですが、現在の段階から考えると、最強の領域展開を行う可能性も十分に考えられます。

呪術廻戦264話ネタバレ考察!虎杖が宿儺のトドメを刺す

やはり考えられるのは、虎杖が宿儺にトドメを刺すことです。

実際、乙骨が宿儺に対して大きなダメージを与えることは可能だと考えますが、それでも完全に倒すことはできないと予想します。

乙骨の力は確かに強力ですが、それでも五条悟と比べるとまだまだということも間違いありません。

五条悟の力を受け継ぐメリットはあるかもしれませんが、それを完全にコントロールすることは難しいという大きなデメリットもあります。

長期間の訓練や反復練習によって、もしかするとコントロールできる可能性もありますが、基本的には難しいと予想します。

現在の未完成な状態の乙骨では、宿儺を打ち倒すことはできず、虎杖や東堂との連携でダメージを与えるのが精一杯だろうと考えます。

呪術廻戦264話ネタバレ考察!釘崎の復活!

渋谷地変後、釘崎は行方不明となってから数か月が経過しました。その後、彼女の消息についてはほとんど情報がありませんでしたが、最近の展開から、彼女の復活の可能性が高まっていることが示唆されています。

まず、渋谷地変での釘崎の戦いについて考察します。ジレマヒとの激しい戦闘の中で、釘崎は特殊な術式を使用していました。

その術式は、魂に直接ダメージを与え、相手の肉体を破壊することなく魂そのものに影響を及ぼすことが可能でした。しかし、釘崎自身も大きなダメージを負い、特に左目が吹き飛ぶほどの重傷を負いました。

日田によって応急処置が行われ、一時的に釘崎の傷は固定されました。この処置によって彼女の生命は救われましたが、その後の彼女の動向については不明のままです。

次に、釘崎の復活について考えます。

作者の発言から、釘崎が処置を受ける時点で既に死亡していた可能性もあります。しかし、適切な蘇生処置が施されれば彼女の復活が可能であるという可能性も考えられます。

また、日の術式がどのように釘崎の傷を処理したのかについても注目すべきです。特に左目の欠損は再生が困難ですが、反転術式によって他の部分の傷は修復できるかもしれません。

最後に、釘崎が宿儺との再戦に参加する可能性について考察します。

乙骨との戦いで見せた力から、釘崎が復活後に宿儺との直接対決に勝利する可能性はあります。彼女の戦闘スタイルと特殊な術式を活かした戦略によって、有利に戦えるでしょう。

このような考察から、釘崎の復活は物語にとって重要な展開となることが予想されます。そして、その過程で反転術式が重要な役割を果たすことは間違いありません。

読者としては、今後の展開に期待が高まるばかりです。

呪術廻戦264話ネタバレ考察!『天元=本物の宿儺』の可能性

『天元=本物の宿儺』の可能性について考察していきたいと思います。

まず、芥見下々先生のファンブックのQAにおいて、「見た目も強さも宿儺っぽいから宿儺と呼ばれていた人」という回答がありました。

この回答から考えると、現在の宿儺は本物の宿儺ではなく、単なる称号や名前を受け継いだ者である可能性があります。

その場合、本物の宿儺が別に存在し、その正体が未だに明らかにされていない可能性が考えられます。

さらに、宿儺の着物が女性の着物に近いことについても言及されています。日本の伝統文化では、着物のデザインやスタイルは男女で異なるため、この点は非常に興味深いです。

宿儺の着物が女性のものに似ているということは、本物の宿儺が女性であった可能性を示唆しています。

この仮説に基づくと、現在の宿儺は本物の宿儺とは異なる性別であるか、または本物の宿儺を模倣しているだけである可能性が高いです。

次に、『天元=本物の宿儺』という仮説について考えてみましょう。

天元は『呪術廻戦』の世界において重要なキャラクターであり、その能力や役割は非常に特殊です。天元は不老不死であり、長い年月を生き続けてきた存在であるため、その過去には多くの秘密が隠されていると考えられます。

もし天元が本物の宿儺であったとしたら、宿儺の力や知識を持つだけでなく、その正体を隠すために長い間別の姿を取っていた可能性が高いです。

また、天元の能力は結界術に関連しており、非常に強力です。この能力が宿儺の力と関連している可能性も考えられます。

呪術廻戦264話ネタバレ考察!裏梅の能力

裏梅は氷を操る強力な呪術師であり、その力は極めて高いレベルに達しています。もし裏梅が本物の宿儺であるならば、その能力は宿儺自身が持つ力の一部である可能性があります。さらに、裏梅が宿儺の力を維持していることで、現在の宿儺が彼を通じて自らの力を補完していると考えられます。

裏梅の外見や性格についても考察してみましょう。彼は非常に冷静で知的な人物として描かれ、宿儺に対しても一歩引いた立場から助言やサポートを提供しています。

これは、本物の宿儺が自らの正体を隠しつつ、影で現状をコントロールしている可能性を示唆しています。もし裏梅が本物の宿儺であるならば、彼は自らの存在を隠しつつ、現在の宿儺を通じて目的を達成しようとしているのかもしれません。

また、芥見下々先生のファンブックでの回答「見た目も強さも宿儺っぽいから宿儺と呼ばれていた人」も重要な手がかりです。

この回答から、現在の宿儺が本物ではないことが示唆されています。裏梅が本物の宿儺であるならば、現在の宿儺はただの代理人であり、裏梅が本物の力を持つ者として背後で操っている可能性が高いです。

呪術廻戦 264話:どこで読むか

呪術廻戦 264は、2024 年 7月11日に「spoilerzz.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 264話 Raw – Jujutsu Kaisen 264 Raw

関連名

Jujutsu Kaisen – Batalha de feiticeiros 264
Jujutsu Kaisen – Contiendas de brujería 264
Juujutsu Kaisen 264
Lanet Savaşları 264
Sorcery Fight 264
Магическая битва 264
Магічна битва 264
ججك 264
جوجوتسو كايسين 264
مكافحة السحر 264
जादुई लडाई 264
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 264
呪術廻戦 264
咒术回战 264
咒術迴戰 264
주술회전 264

  呪術廻戦247話 Raw English – Jujutsu Kaisen 247 Raw English

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *