Skip to content

ワンピース1118話ネタバレ|五老星は麦わらの一味自体を危険視?

ワンピース 1118話: 発売日

2024年6月24日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1118話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。ただし!ワンピース は、2024 年6月20日spoilerzz.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

ワンピース1118話ネタバレ|五老星は麦わらの一味自体を危険視?

ワンピース 1117話: 要約とレビュー

過去に、鉄巨人が聖地マリージョアを襲撃したのは、天竜人達に対する復讐とか報復ではなく、何かを取り返そうとしたのではないかと書かせて頂いています。

その何かとは…と考えるに、やはりイム様が冷凍保存しているジョイボーイのものと思われる巨大な麦わら帽子ではないかと思います。

冷凍保存されているものは他にも数点あるようですが、おそらくは全てジョイボーイに纏わるようや品々でないかとも思います。

👉今すぐ読む: ワンピース 1118話 RAW – One Piece 1118 RAW

それをイム様が持っているのも不思議であるわけですが、鉄巨人がそれを取り返そうとしたなら、それは自然な事であろうかと思えます。

基本的にジョイボーイやその仲間達は復讐や報復みたいな事をやろうとは考えておらず、そういう感情的な事ではなく、自由と解放の為なら戦うというようなスタンスだったんじゃないかと感じます。

今のルフィ達を見ても、誰かに積極的に復讐しようとか仇討ちしようというような雰囲気はないと感じますし…

それ故に、鉄巨人はジョイボーイの遺品を取り返したかっただけであり、その為にだけマリージョアに現れたのではないかと思います。

エネルギー切れは間違いないかと思いますし、おそらく五老星達も鉄巨人と戦って勝ったんじゃないかと思います。

ワンピース 1118話: ネタバレと予想

ワンピース1118話展開予想考察|麦わらの一味を危険視?

ワンピース第1118話では、ナス寿郎聖がラボフェーズに上がり、サニー号を斬ろうとしました。これはルフィや麦わらの一味、ボニーやベガパンクのサテライトを脱出させないためだというのは明らかですが…

もしかしたら、五老星はルフィだけでなく麦わらの一味全体を危険視しているのではないかとも感じられます。

ルフィは「D」であり、「ニカ」ですから、五老星が彼を危険視するのは当然です。しかし、ワノ国編ではCP-0のゲルニカがルフィの抹殺を命じられた際に「何があの一味だ」と愚痴をこぼしていました。

「麦わらのルフィが何だというんだ」なら理解できますが、「あの一味」というのはルフィ以外のメンバーも指していますよね。

また、ミンク族のペドロはルフィと麦わらの一味を「世界を夜明けに導く者達」と言っていました。それを考えると、ニカであるジョイボーイの再来はルフィ一人ではなく、その仲間達も含めて世界の変革者として現れるという予言が存在するのかもしれません。

だとすれば、ルフィがニカの能力を覚醒させたことで、ルフィがジョイボーイの再来であるだけでなく、その仲間達も世界を夜明けに導く者達であることが明らかになったということになります。

ジョイボーイは原初の海賊だったわけですが、一人で海賊をやっていたわけではなく、ズニーシャが仲間だったことも明らかになっています。ジョイボーイにも仲間がいて、ジョイボーイ海賊団という世界初の海賊団を率いていた可能性は高いと思います。

そうだとしたら、五老星がルフィ個人ではなく、その仲間達をも危険視するのは自然なことです。

ナス寿郎聖がサニー号を斬ろうとしたのも、先代のメリー号がルフィ達の仲間だという認識があったからです。サニー号も同じく、ナス寿郎聖の行動は麦わらの一味の一人を斬ろうとしたのと同じことです。

やはり五老星はルフィを含めて麦わら海賊団全体を危険視している可能性が高いですね。

また、ベガパンクは世界中の「D」に何か伝言しようとしていましたが…今後の展開が楽しみです。

ワンピース1118話展開予想考察|世界中のDの動きは?

ベガパンクが世界中に点在する「D」の名を持つ者たちに何かを伝えようとしていましたが、

『お前さんたちの中に…』

という言葉だけでも、聞いた全ての人々は「Dは特別だ」と感じたのではないでしょうか。

個人的には、以前も言ったように『お前さんたちの中に、もしかしたらジョイボーイの再来がいるかもしれない』と言いたかったのではないかと思いますが、そうでなくても、その言葉を聞いた「D」の名を持つ者たちは、自分たちがこれからの時代に大きな影響や役割を持つ運命にあると感じているのではないでしょうか。

ドラゴンとティーチの様子も描かれていましたが、ドラゴンは真剣な表情をしており、ティーチは不気味な笑みを浮かべていました。

ドラゴンは天竜人を倒すことで、ティーチは世界を支配することで、それぞれの方法で世界を変えようとしていますが、彼らの意思は同じです。

さらに、二人とも自分の名前に「D」があることを隠していませんから、世界は彼らが「D」であることを認識しています。

現在生きていると確定している世界的有名人で、「D」の名を持つと認識されているのはルフィくらいですよね。

ドラゴンは世界最悪の犯罪者とされているものの、民衆からは絶大な支持を得ています。それに対して、ティーチとルフィは四皇として悪名が高いです。

世間はベガパンクの言葉をどう捉えているのでしょうか?

ルフィはそんなことを気にしないでしょうが、ドラゴンやティーチは「D」であることを何らかの形でアピールするかもしれません。

個人的には、ティーチは「D」の意味について知っている可能性が高く、またロックスに連なる「特別な血筋」であることも匂わせていますから、ティーチは再び頂上戦争のような世界を震撼させるような行動を取り、自分の素性を明かすかもしれません。

さらに、ティーチは同じ「D」であり、ハチノスで生死不明のガープの件もあります。ガープはおそらく生きているでしょうし、ティーチがそれを利用しようとするのは明白です。

デボンがサターン聖の足に触れて「任務完了」と言っていたことも絡んでくると思いますが、エッグヘッド事件後にティーチと黒ひげ海賊団が聖地マリージョアに乗り込む展開もありそうです。それが戦いではなく、ティーチがイム様と対面して何かを交渉するシーンかもしれません。

しかし、それが決裂した場合、ティーチはイム様の首を狙うことになるでしょう。

ティーチはイム様という存在、そしてイム様が不老で強力な能力者であることを知っていた可能性があり、そのためにヤミヤミの実の能力を欲していたのではないかと思います。

そして、気になるのはあっけなく吹き飛ばされた鉄巨人ですが…

ワンピース1118話展開予想考察|鉄巨人の復活は?

五老星四人に囲まれ、何らかの攻撃で吹き飛ばされた鉄巨人ですが、あのまま終わってしまったら、彼の登場した意味が薄れちゃいますよね…。

空白の100年に高度な文明が存在した証拠としての役割は果たしていると思いますが、その実力を見せないと文明の高度さがわからないし…。

五老星たちがどんな攻撃で鉄巨人を吹き飛ばしたかは明確には描かれてないですが、おそらくは覇王色の覇気による合体技…リンリンとカイドウの「覇海」みたいな技なんじゃないかな。でも、すごいのは鉄巨人が吹き飛ばされても壊れてないってところ…。

おそらく空を飛んで戻ってくるか、何かしらして五老星のもとに舞い戻ると思います。そして、五老星のうち一人でも戦闘不能に追い込むくらいの活躍を見せるんじゃないかと。

ルフィですら五老星に有効なダメージを与えられてないけど、個人的にはくまのパンチがサターン聖に効いていたように感じていて、再生はしたけどダメージは受けていたと思うんですよね。

それが鉄巨人にもできそうな気がするんですよ…。

今のところ、五老星の中で一番硬そうなのはウォーキュリー聖ですが、鉄巨人がウォーキュリー聖を戦闘不能に追い込み、それを見たルフィがヒントを掴むとか、そういう展開もありそうです。

鉄巨人はまだルフィとも絡んでないし、このまま終わることはないと思いますが、やっぱりエッグヘッドが彼の最期の地になる可能性は高いかも…。

最終的には自爆して、ルフィたちの脱出を手助けする展開になりそうな気がします!

ワンピース 1118話:どこで読むか

ワンピース 1118は、2024 年 6 月20日に「spoilerzz.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ワンピース 1118話 RAW – One Piece 1118 RAW

結論

  ワンピース 1093話 RAW - One Piece Chapter 1093 RAW

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *