Skip to content

呪術廻戦254話ネタバレ|宇佐美の正体と真希の覚醒!発売日!

今回は『呪術廻戦254話ネタバレ最新話確定速報!宇佐美の正体と真希の覚醒!』と題して紹介します。

前回は、真希投入の経緯や乙骨の生死、また宿儺が本気を出していない件に対しての言及などがありました。

メインは宿儺と真希の激闘シーンでしたが、要所ごとで虎杖の術式?能力について、脹相からのアドバイスが伏線回収となりそうな雰囲気を醸していましたね。
今回の話数ではこのことに関しては言及されていませんが、最後はまさかの展開で幕を閉じました。

また、初登場の「宇佐美」という存在に関する存在や、虎杖の行方など、まだまだ気になる展開もみせてくれました。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 RAW

👉今すぐ読む:  呪術廻戦 254話 Raw – Jujutsu Kaisen 254 Raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦254話 Raw – Jujutsu Kaisen 254 Raw English  

呪術廻戦254話: どこで読むか

呪術廻戦254話、2024 年3月21日spoilerzz.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 RAW

👉今すぐ読む:  呪術廻戦 254話 Raw – Jujutsu Kaisen 254 Raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦254話 Raw – Jujutsu Kaisen 254 Raw English  

呪術廻戦254話ネタバレ|最強の一級術師

冒頭で、冥冥・七海・五条から「最強の一級術師」に関して言及がありました。

それぞれ一致して「日下部」と発言していましたが、当の本人はどうやら違うようです。

日下部本人は「自身と宇佐美以外」と発言しており、どうやら「最強の一級術師」としての自覚はないようです。

これに関しては、五条の「御三家を入れたらまた話変わってくるんだろーけど」という発言も関わってきそうです。

とはいえ、現代最強と謳われた術師から「最強の一級術師」としての評価を得ているので、相当な実力であることは間違えありません。

呪術廻戦254話ネタバレ|宿儺の斬撃に耐える真希

続く宿儺VS真希戦では、両者一歩も譲らぬ攻防戦が繰り広げられます。

戦闘の途中で、宿儺が真希の腹部へ斬撃を喰らわせますが、普通に耐えていました。

フィジカルギフッテドの能力によるものと、宿儺の呪力が弱まっていることが要因として考えられますが、にしても耐久値が半端ないですね。

また、このフィジカル対決でちょくちょく宿儺が斬撃を放っていましたが、それら全てに対して真希は対応していました。

ひとまず、宿儺の斬撃に耐えられているフィジカルは相当ですね。

呪術廻戦254話ネタバレ|負けていない真希

「黒閃」をくらい飛ばされた真希ですが、受ける瞬間に素手で咄嗟の防御をしていました。

なので、まだ負けていないでしょう。

また、表情の切り取りで視点が「黒閃」に向いていることからも、意識を防御に集中している可能性が高いはずです。

このことから、真希はまだ負けていない可能性が高いです。

呪術廻戦254話ネタバレ|宇佐美

今回、日下部の発言で初登場した「宇佐美」という存在。

これまで一度も登場したことないキャラクターであることから、今後、伏線回収という形で登場しそうですが、宿儺戦での登場はないかもしれません。

理由としては後にお伝えしますが、まず一つの可能性として「既に死んでいる説」を紹介します。

というのも、シンプルにこれまで登場してこなかった理由として「死んでいるから」であれば説明がつくから、という安直な理由です。

直近でいえば、渋谷事変では、複数名の呪術師が招集されたにも関わらず、宇佐美の面影はどこにもありませんでした。

百鬼夜行に関しては、数多くの呪術師が集められたようですが、そこでも宇佐美は登場していません。

このことから、すでに死んでいる可能性を考慮してみました。

👉今すぐ読む:  呪術廻戦 254話 Raw – Jujutsu Kaisen 254 Raw 

このインタビューの時系列にもよりますが、この当時は生きていた可能性があります。

しかし、その後何等かの任務で死亡したと考えれば辻褄が合います。

呪術廻戦254話ネタバレ|猪野と日下部の援護

宿儺VS真希戦では、猪野と日下部も参戦し、真希の援護にあたっていました。

猪野が宿儺の背後から攻撃を加えていましたが、あっさりと見破られて攻撃を喰らっていました。

また、宿儺は猪野の攻撃に対応した際、猪野が七海に呪具を持っていないことの勘づき、日下部の急襲にも対応していました。

猪野と日下部のこれらの攻撃に関しては、一連の流れが作戦だったのだと思いますが、さすが宿儺ですね。

呪術廻戦254話ネタバレ|猪野の目

ところで、猪野の右目に注目すると渋谷事変以降の登場からつむったままです。

このことから、猪野は片目がもう使えない状態である可能性が高いです。

以外と触れられませんが、となると戦闘において最前線にいる状況は少々矛盾が生じる気もします。

これまで三輪や狗巻、東堂を含めた京都校の2年生が戦闘に参加していないことを考えると、猪野が片目を負傷したハンデをもっていながら戦闘に参加している状況に違和感を覚えます。

まあただ、猪野が自ら志願したのであれば理解はできます。

七海の呪具を装備している点も考えると、全く戦えないわけでもないようですし。

呪術廻戦254話ネタバレ|乙骨は生きている

その後、宿儺の斬撃で飛ばされていた真希ですが、すぐに現場に舞い戻り宿儺との戦闘を再開します。

その真希の脳内言及の中で「憂太が助かっても」というような発言がありました。

といことは、あのまま家入の治療がうまくいけば助かる可能性は高確率でしょうね。

また、その後の話をしていたことから、治療後に即実践に参戦も考慮している可能性があります。

しかし、「他の問題が生じる」という発言から、再投入の可能性はないとも捉えることができます。

呪術廻戦254話ネタバレ|セルフオマージュ

現状、宿儺としてはだいぶ追い込まれている状況です。

ただ、もし打開策があるとすれば考察の範疇ですが”乙骨の肉体を乗っ取る”+”裏梅の参戦”なんかがあり得そうです。

この考察に至った理由としてセルフオマージュの流れを考慮しています。

宿儺が以前、乙骨がいたどりの心臓を貫いた際の「ニヤ」と表情をするシーンがありましたが、そこに関しては未だ回収されていません。

となると今回の乙骨との戦闘を機に回収されるでしょう。

そこでこの反応の理由を考えた時に”恵と被る部分が乙骨にもあるな”(髪型とかポテンシャルとか髪型とか)と思い、”宿儺は乙骨の肉体に受肉するつもりなのでは?”と思いました。

  呪術廻戦254話Raw – Jujutsu Kaisen 254 Raw

セルフオマージュとしては212話~215話あたりを想定しています。

またそれ以外の根拠として、

①秤VS裏梅の決着の行方が判明していない

👉今すぐ読む:  呪術廻戦 254話 Raw – Jujutsu Kaisen 254 Raw 

②は決着が以前見られないので、ここまで引っ張る理由として”ピンチの宿儺を助ける役回りとして参戦させるのでは?”という発想からこの結果に至りました。

実際、セルフオマージュとして選択した話数でも宿儺が若干危ういタイミングで登場していたことからあり得るのではと思っています。

乙骨に受肉するは正直飛躍しすぎかなと思っていますが、真希の登場タイミングと裏梅の補助に関してはあり得ると思っています。

もしくは、メルエム的なやられ方をした宿儺が裏梅によって復活するとか。

ただ、年内に終わるような発言を芥見先生自身が明かしていたので(有言実行したことあるかどうかは怪しいですが)、そこまでストーリーを引っ張ることはなさそうですね。

現状の余裕そうな宿儺反応を見ていると何かしらの打開案はあるのでしょうね。

呪術廻戦254話ネタバレ|真希に対する使命

そんなん真希に対する宿儺ですが、真希との戦闘にこれまでの戦闘で過去一高揚しているようです。

というよりは「完全に呪力を捨て去った真希」を「呪力の否定である」と捉え、真希を倒すことに呪いの王としての使命を感じている様子でした。

また、虎杖との比較から真希がフィジカルギフテッドとして完全な存在でることを確信します。

また、真希との戦闘を続ける中で、自身の心臓の治癒を中断していることから、ある意味正々堂々と戦っていますうね(前回は詠唱を小声で唱えていたくせに)。

この”使命を感じている”という点に関しては、虎杖に少々面影が重なります。

呪術廻戦254話ネタバレ|残された日下部

最後に残されたのは日下部。

序盤の「最強の一級術師」の伏線回収だとはおもいますが、ここからの展開どうなるのでしょうか?

日下部の過去回想シーンが次回から始まる系ですかね。

そこで宇佐美が登場して、日下部があまり本気を出さなくなった(宇佐美が死亡さいたことが理由で)とかだと話が綺麗にまとまりそうですが、芥見先生が綺麗なストーリーをあまり描かないことから、その可能性は低そうですね。

とは言えここで残された日下部の実力が発揮されるのが楽しみです。

呪術廻戦254話ネタバレ|宇佐美

今回、日下部の発言で初登場した「宇佐美」という存在。

これまで一度も登場したことないキャラクターであることから、今後、伏線回収という形で登場しそうですが、宿儺戦での登場はないかもしれません。

理由としては後にお伝えしますが、まず一つの可能性として「既に死んでいる説」を紹介します。

というのも、シンプルにこれまで登場してこなかった理由として「死んでいるから」であれば説明がつくから、という安直な理由です。

直近でいえば、渋谷事変では、複数名の呪術師が招集されたにも関わらず、宇佐美の面影はどこにもありませんでした。

百鬼夜行に関しては、数多くの呪術師が集められたようですが、そこでも宇佐美は登場していません。

このことから、すでに死んでいる可能性を考慮してみました。

このインタビューの時系列にもよりますが、この当時は生きていた可能性があります。

しかし、その後何等かの任務で死亡したと考えれば辻褄が合います。

呪術廻戦254話: 発売日

待ち望まれていた『呪術廻戦』第254話が、ついに2024年3月25日に発売されることが発表されました。ただし!呪術廻戦254話2024年3月21日にspoilerzz.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 RAW

👉今すぐ読む:  呪術廻戦 254話 Raw – Jujutsu Kaisen 254 Raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦254話 Raw – Jujutsu Kaisen 254 Raw English  

Xをフォローして最新情報を更新してください!

  • 呪術廻戦 254 raw, 呪術廻戦 254, 呪術廻戦 raw, 呪術廻戦 254漫画 raw, 呪術廻戦 254 raw いつ, 呪術廻戦 254いつ, 呪術廻戦 254 話 raw,
  • Jujutsu Kaisen 254 , Jujutsu Kaisen 254 raw, Jujutsu Kaisen raw 254, Jujutsu Kaisen chapter 254 raw
  • 呪術廻戦254raw, 呪術廻戦raw254, 呪術廻戦 254raw, 呪術廻戦 raw 254, 呪術廻戦 ネタバレ254raw, 呪術廻戦254話 raw, 呪術廻戦 254話漫画 raw, 呪術廻戦 254話漫画 raw いつ
  呪術廻戦256話 Raw – Jujutsu Kaisen 256 Raw

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *