Skip to content

ワンピース1117話ネタバレ|イムとジョイボーイの過去が判明!?

ワンピース 1117話: 発売日

2024年6月17日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1117話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。ただし!ワンピース は、2024 年5月13日spoilerzz.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

ワンピース 1116話: 要約とレビュー

世界中の人々は半ば強制的にベガパンクのメッセージを聞かされている状況であり、それを真摯に聞いている人もいれば、単に面白がる人もいたり、懐疑的な人もいるというような状況ですね…

しかし、やはり海面上昇の予想は当たってしまっているわけですから、ベガパンクの話を無視できる人間など少ないでしょう…

ノジコはあまり興味がない雰囲気でしたが、おそらく何が起ころうが、その時はその時だと腹を括っているというような強さがあると言う事なんでしょう…

👉今すぐ読む: ワンピース 1117話 RAW – One Piece 1117 RAW

900年前に高度な文明が存在し、それが戦争に負けた結果、世界が一度海に沈んだなんて話は俄かには信じられないのは当然だと思いますが古代兵器、ポーネグリフという物証もあるわけで、人々はやはりベガパンクの話を無視するわけにはいかないですよね…

そう言った世界中の人々の様々なリアクションが続いているようですが、イム様に新たな動きがあるようです。

イム様は、おそらく『リリィ女王』であろうビビそっくりな女性の肖像画を眺めているようなんですが、先に『ビビが欲しい』と言っていた事からして、イム様にとってリリィ女王は特別な存在だった事は明らかですよね…

イム様には女性説もあるわけですが、個人的には男性だろうと思っています。

やはり、イム様にとってリリィ女王は特別な女性であり、同時に最大の裏切り者というような愛憎入り混じる存在なんだろうと思えますが、やはりリリィ女王とビビは瓜二つという感じらしく、それにも何らかの意味があるのでしょうね…

また、アラバスタでは『ビビ行方不明』の内容のポスターが貼り出され、アラバスタの国民がそれを見ているシーンもあるようですが、国王と王女が不在の中、ベガパンクの話を聞いているのですから、不安で仕方ないでしょうね…

One Piece Releases New Promo Video to Celebrate Volume 108

ワンピース 1117話: ネタバレと予想

ワンピースネタバレ最新話1117話の考察 なぜベガパンクはマザーフレイムの盗難に気づいていた?

「ワンピース」1117話では、ベガパンクが配信電伝虫を鉄の巨人の中に隠していたことが判明しました。

同時に、ヨークはベガパンクがマザーフレイムが盗まれたことや、政府から命を狙われていると知っていたことに疑問を抱きます。ヨークが他の者にバレないようにマザーフレイムの盗難を行っていた以上、ベガパンクがその情報を知っているのは不自然だからです。

仮に配信が事前に収録されていたのなら、時系列的に考えるとベガパンクがマザーフレイムの盗難について知っているのはあり得ません。しかし、ベガパンクの配信が事前収録ではなく、リアルタイムで配信されているものだとしたら説明がつきます。

既にベガパンクは死亡していますが、パンクレコーズに意識は残っているはずです。ベガパンクなら、肉体が死亡したことをトリガーとして、脳内の意識を利用し、配信をリアルタイムで行うことも不可能ではないでしょう。その証拠として、ベガパンクの配信に登場しているのは、既に破壊されたサテライトだけでした。

下記の記事では、ベガパンクがマザーフレイムの盗難に気づいた理由について詳しく考察しています。気になる方はぜひご覧ください。

Spoiler Tambahan dan Link Baca Online Manga One Piece Chapter 1090 Bahasa Indonesia: Luffy vs Saturn - Tribunlombok.com

ワンピースネタバレ最新話1117話の考察 鉄の巨人は覇気を遮る能力を持っている!?

1117話でヨークが配信電伝虫の居場所を突き止め、五老星に「工場層にいる」と伝えました。配信電伝虫は鉄の巨人が守っており、鉄の巨人の中、もしくは近くに潜んでいるようです。

詳しい場所は特定できませんが、仮に鉄の巨人の中に隠れているのであれば、鉄の巨人は覇気を遮る能力、もしくは特殊な加工が施されているのではないでしょうか。

理由は2つあります。

1つ目は、五老星は見聞色の覇気で生物の位置を探知していましたが、配信電伝虫は探知できていないからです。

2つ目は、高度な技術を持つ巨大な王国によって作られているため、鉄の巨人に高い技術が用いられている可能性があるからです。

「スマナイ、ジョイボーイ」と人間的な言葉を発している時点で、ただのロボットではないのが分かるでしょう。

なぜ、配信電伝虫を守っているのかは不明ですが、ベガパンクによってプログラムされたと考えると、鉄の巨人の起動もベガパンクは予知していたのかもしれませんね。

見聞色の覇気だけでなく、武装色と覇王色の覇気も通用しない可能性も考えられます。

現在、明らかになりつつある空白の100年の歴史と鉄の巨人の謎が、五老星を倒すカギになるかもしれません。

詳しい考察は以下の記事で確認できますので、ぜひご覧ください!

Spoiler One Piece 1049: Luffy Gear 5 đọ sức Rồng Thần Kaido - KAIDO RƠI XUỐNG HOA ĐÔ!

ワンピースネタバレ最新話1117話の考察ロジャー海賊団が多くを語らない真意とは?

1117話では、ロジャー海賊団が空白の100年の謎を知っていたことが語られました。歴史の全てを知ったロジャー海賊団が、その真実を誰にも告げなかったことに対してベガパンクは疑問を感じています。

ベガパンクが世界の真実を語る中、レイリーは若者から楽しみを奪い取るなと言いました。もしかすると、古代兵器はDの一族の若者しか起動できない仕組みかもしれません。

なぜなら、ロジャーには万物の声が聴こえるという描写がありますが、ロジャーと古代兵器以外でズニーシャや海王類の声が聴こえたのは、若者の光月家とルフィだけだからです。また、古代兵器ポセイドンであるしらほし姫も海王類の声が聴こえていたため、古代兵器と万物の声には深い繋がりがある可能性があります。

若い人しか聴こえない音と言えばモスキート音ですが、世界の真実を知るレイリーが若者に託す描写が多いのは、年齢が高くなると万物の声が聴こえなくなるからでしょう。

したがって、光月家は元々Dの一族であり、古代兵器の起動にはDの一族の若者が必要だったからこそ、ロジャー海賊団は多くを語らなかったのではないでしょうか。

ロジャーがラフテルにたどり着いた時、彼は残りの寿命が短く、世界を変える時間が無いため、次の世代の若者へ託したと考えられます。

この理論についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください!

ワンピースネタバレ最新話1117話の考察危険な古代兵器を受け継ぐのは、イムに対抗するため?

1117話で、盗まれたマザーフレイムの炎が古代兵器を起動させたと語られました。この事実に対し、ベガパンクはジョイボーイが後世に危険な古代兵器を受け継ごうとしていることに疑問を感じています。

古代兵器プルトンは、ウラヌスの対抗策として後世に受け継がれている可能性があります。ウラヌスは上空から攻撃する描写がありますが、プルトンは島一つを消し飛ばす戦艦とされているため、下層のものが上層の敵を倒す前提で作られた可能性が高いです。

また、海面上昇は空白の100年の時にも起きていたことから、当時既にウラヌスがイムに保有されていて、対抗策としてプルトンが使われていたと考えられます。

更に、ポーネグリフの記述ではウラヌスの情報が乏しい反面、プルトンの情報量が多いため、イムに対抗する勢力が出現した際のために古代兵器を残していたのでしょう。

このような事情から、イムがウラヌスを保有している事実と、ワノ国にあるプルトンが対抗手段として語られるのではないでしょうか。

パンゲア城は標高5,000mのレッドラインの上にありますが、戦艦の対空射撃は8,000m上空に届くことから、唯一直接イムに攻撃する手段になりそうです。

古代兵器ということを踏まえると、雲の上にあるウラヌスにも地上から攻撃が届くかもしれません

ワンピース 1117話:どこで読むか

ワンピース 1117は、2024 年 6 月13日に「spoilerzz.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ワンピース 1117話 RAW – One Piece 1117 RAW

結論

  ワンピース1101話 RAW - One Piece 1101 RAW

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *